Rupport Works

RSUPPORT

始めよう!働き方改革

どうしたらいいかわからない…うまくいくか不安…
それなら、RSUPPORTのテレワークソリューションRsupport Worksです。

テレワーク導入相談

Rsupport Worksでスムーズな働き方改革

働き方改革って、これまでのやり方を全部変えないとダメですか?
いつどこでも業務を行い、コミュニケーションができ、問題も解決する。
仕事のやり方を変えることなく生産性を上げてコストも削減できる。

オフィスでの働き方をそのまま働き方改革、それがRsupport Worksです。

テレワークとは?
テレワーク(在宅勤務)とは、勤労形態の一種で、「ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」を言います。 「tele=離れた場所で」「work=働く」という意味の造語であり、遠隔勤務と訳すことができます。 テレコミューティング(telecommuting)とも称します。 日本政府は2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、東京競技大会で予想される交通混雑の回避や企業での事業継続体制の確立、生産性や従業員満足の向上、ワークライフバランスの改善等の成果を目指しています。 RSUPPORTのテレワークソリューションRsupport Worksを活用すれば、コミュニケーションや連携作業をすることで自宅やサテライトオフィスから、より便利で快適に働くことができます。

テレワーク導入のメリット

コミュニケーション 手間と費用 IT機器の操作
働き方改革のなかで最も注目を集めるテレワークですが
総務省が発表した白書によると「コミュニケーション」「手間と費用」「IT機器の操作」の 3つのハードルがテレワークを利用したくない理由となっています。
これまでと仕事のやり方が変わってしまう… 働き方改革とか言うけど色々面倒になりそう…しかし、テレワークは企業にとっても働く従業員にとっても大きなメリットがあります。テレワークのメリットは「時間や場所の制約を受けずに働ける」ことです。という点が挙げられます。育児や介護、配偶者の転勤などの事情により時間的・物理的に通勤が難しくなった場合、働く意欲の有無に関わらず離職せざるを得ない状況が起こります。しかし、テレワークであれば自宅や好きな場所から仕事をすることが可能です。個人の諸事情に合わせた働く環境をを整備することで社員も離職することなく仕事を続けることができるようになり、企業側にとってもテレワークを実施することで優秀な人材の流出を防ぐことができます。
顧客や同僚とのコミュニケーションが不安
24.4%
IT機器操作スキルが十分でない
22.2%
環境やセキュリティ設定に手間がかかる
12.4%
機器や回線などの費用負担
11.9%
一人で仕事をするのが精神的に不安
9.4%
コミュニケーション 手間と費用 IT機器の操作

これまでの習慣や環境、働き方を変えることなく
テレワークを実現できます!

使い慣れたオフィスのIT環境、いつも通りのコミュニケーション、
もしもの時もすぐにサポートを受けられる。

これまでの働く環境や習慣を維持することで
テレワークに対する抵抗感を減らし、スムーズな運用を可能にします。

使い慣れた
オフィスのIT環境
Keep the Interface

いつも通りの
コミュニケーション
Keep the Communication

安心の
ICTサポート体制
Keep the Infrastructure

Rsupport Worksならこれまでと同じように
働く人のことを考えたテレワーク環境を構築できます

いつ、どこにいても、使い慣れたオフィス環境に
リモートコントロール RemoteView

RemoteView

Keep the Interface

いつも使っているオフィスのパソコンの設定やファイル、プログラムまで
そのまま使えるならいつもと同じように仕事ができるので、業務効率が
下がってしまうという心配がありません。

自宅やカフェなどの社外から、オフィスにあるデスクのパソコンにリモートで
接続しコントロールできるRemoteViewは、テレワークに欠かせないツールです。

手元の端末には、VPNもセキュリティソフトの追加やインストールといった
面倒な設定の必要なく、簡単にお使いいただけます。

既存のシステムを活用するため、コストを抑えたテレワーク導入が可能です。
追加でソフトウェアや高価な専用端末の購入不要! 高価な会計ソフトやハイスペックなCADソフトも、ソフトウェアはノートパソコンに
インストールする必要がありません。自席のパソコンにアクセスして簡単に使えます。

いつも通り、気軽にコミュニケーションを
Web会議 RemoteMeeting

RemoteMeeting

Keep the Communication

会社に出勤し働く大きなメリットは上司や同僚と気軽に話せること。新しいアイディアも困りごともすぐに共有できます。

RemoteMeetingなら、Webブラウザやモバイルアプリですぐ簡単に会議をスタート。これまでと同じように集まり話が
できるため、在宅勤務や移動中でも円滑なコミュニケーションが可能になります。オフィスにいなくても、まるでその場に
一緒にいるように、画面やドキュメントを共有しながら作業を行うこともできます。

人事や採用の面接や、遠方のお客様との商談など、社外の人も簡単に招待できるので、移動にかかる費用や負担を減らし、
さまざまなシーンで活用できます。

安心のICTサポート体制 ヘルプデスクツール RemoteCall

RemoteCall

Keep the Infrastructure

端末の操作方法がわからなかったり問題が発生したとき、オフィスでは
すぐに解決していた問題も、テレワークになるとそうはいかず、業務を
続けること自体も難しくなるかもしれません。

自宅など会社から離れた所にいても、システム担当者がPCやモバイル、
タブレットにリモートで接続し状況を確認、スピーディーに問題解決の
できるRemoteCallがあれば安心です。

オフィスに向かうことなく、その場で疑問や問題を解決できる充実した
サポートがあれば、IT機器の知識や操作スキルが十分でない人も安心し
テレワークを行うことができ、もしもの場合に備えることができます。

働くパパ、Rさんの一日
with Rsupport Works

ある企業の営業職として大活躍のRさん
忙しい毎日でも、家族との時間を大切にしています。

スクロールしながら、Rさんのリモートワークを見てみましょう!
07:50
子どもを保育園へ
09:10
取引先へ直行前に
朝礼に参加して営業報告
機器を選ばない、便利なWeb会議

取引先直行日はスマホアプリで
会議室を選択し朝礼に参加

営業報告は共有された資料上でも
説明箇所や強調したい部分の数字を
マークできるためわかりやすい

セキュリティも安心!

大事な資料もダウンロードせず
会議中だけ画面共有やドキュメント
共有で確認できます

移動中…
いきなり資料の依頼
オフィスPCへアクセスして資料送付
スマホからPCにリモート接続

電車に乗っていたら部長から
以前見せた資料が至急で必要との連絡が

オフィスのPCに接続し、内容チェックして送付完了
エクスプローラを使えばファイル検索もラクラク

セキュリティも安心!

暗号化通信とログイン時の2段階認証で
面倒なVPN使用の必要なし

ミーティング30分前
情報システム担当へ連絡し
リモートサポートを受ける
スマートフォンのサポート

取引先とのミーティング直前
最終チェックをしているとエラーが…

どうしたらいいのかわからずヘルプ要請!

本社のIT担当者が遠隔接続でモバイルの状況を確認
その場で設定を変える方法を教えてもらい解決

セキュリティも安心!

米国国防省への導入実績を誇る
高い安全性

14:00
プレゼンも無事に終了!!
17:00
会社に戻らなくても仕事ができるので
子どものお迎え時間にも間に合う
報告完了
自宅から会社のPCにリモート接続

無事にプレゼンも終わり
今日は自宅へ直帰

業務報告にはグループウェアが必要なので
会社のPCにリモートで接続し
サクッと終わらせる

セキュリティも安心!

利用する接続端末はMACアドレスや
IPアドレスによる制限も可能

18:00
子どものお迎えを終えて
家族みんなで夕食の時間